2014/02/21

『魔女の宅急便』の裏設定!ジジの年齢の謎


『魔女の宅急便』の主人公、キキの年齢は13歳です。では、黒猫のジジって何歳なんでしょう?当時の劇場用パンフレットや、各種設定資料によると、こうあります。

魔女は、女の子が生まれると、同じ時期に生まれた黒猫のオスをさがして一緒に育てるのがしきたり。ということは、ジジは13歳のネコか?

どうやらキキと同じ年のようです。でも、ネコの13歳って、結構な年齢ですよね。

割と高齢でできた子どもたち?

というわけで、ジジの年齢は13才くらいでした!…と、言いたいところなのですが…

一方、宮崎監督が『魔女の宅急便』をアニメ映画化するにあたって書き記した覚書の中に、各キャラクターの声のイメージに合う声優たちを探すための「声、主要キャラクター表」というものがあるのですが、それによると、ジジの設定は

ジジ 13才 雄 13才とは人間に換算してのこと

とあるのです。つまり宮崎監督によれば、ジジは人間と同じ意味での“13才”ではない事になる。

この違いは一体どういうことなのか?おそらくですが、各種資料に書かれていた「同じ時期に生まれた黒猫のオスをさがして一緒に育てる」という設定は、角野栄子さんの原作版の設定を適用したものだと思われます。(実際、原作版には30才を超えるというかなり高齢のネコも登場します)そのため、宮崎監督が想定したものとの齟齬が出てしまったのではないでしょうか?

キキと同じ年を重ねた13才なのか、人間に換算すると13才くらいなのか、どちらかを正解とする根拠もないので、それぞれが思いたいように解釈するのが良いのでしょうね。

魔女の宅急便 (福音館文庫 物語)
魔女の宅急便 (福音館文庫 物語)角野 栄子,林 明子

Amazonで詳しく見る
シネマ・コミック5 魔女の宅急便 (文春ジブリ文庫)
シネマ・コミック5 魔女の宅急便 (文春ジブリ文庫)角野 栄子,宮崎 駿

Amazonで詳しく見る


【こちらも併せてどうぞ】
『魔女の宅急便』 ウルスラの描いたキキの絵は○○風だった!

『魔女の宅急便』の裏設定、おソノさんは元○○だった!

魔女の宅急便には宮崎駿が登場している!



0 件のコメント:

コメントを投稿