2013/11/29

『天空の城ラピュタ』の主題歌「君をのせて」幻の第一稿


以前書いた、

「天空の城ラピュタ」の主題歌『君をのせて』、
作詞は宮崎駿じゃなかった!?
http://flying-fantasy-garden.blogspot.jp/2013/11/blog-post_15.html

というネタで、「高畑勲監督は、他にはどこに筆を加えたのだろう?」という疑問を抱きましたが、数日後にあることを思い出しました。

「確かロマンアルバムに『君をのせて』の初期の歌詞が載ってたはず」

これを見れば、どこを加筆したのか判明のヒントになるのでは?と思いたち、引っ張りだして読んでみると…あった!…というより、ロマンアルバムには、普通に高畑監督が加筆修正した経緯が書いてありました。

天空の城ラピュタ (ロマンアルバム)
天空の城ラピュタ (ロマンアルバム)

Amazonで詳しく見る

よって、高畑勲氏は『君をのせて』のどこに加筆したのか?完全ではありませんが、ある程度判明しました。



以下、『ジブリ・ロマンアルバム 天空の城ラピュタ』より
宮崎駿監督の『君をのせて』作詞第1稿です。


地平線が かがやくのは 君をかくしているから

あの沢山の灯がなつかしいのは どれかひとつに君がいるから

さあ出かけよう かばんに パンとナイフと ランプを入れて

父さんがのこした あつい想いと

母さんがくれた あたたかい眺しと(※原文ママ)

君をかくしているので 地球はとても広い 

君が美しいので 世界はかがやいている




















これが宮崎駿監督の書いた『君をのせて』の第1稿だったというわけです。
そして以下が『君をのせて』の完成形


あの地平線 輝くのは
どこかに君をかくしているから
たくさんの灯がなつかしいのは
あのどれかひとつに 君がいるから

さあ でかけよう ひときれのパン
ナイフ ランプかばんにつめこんで
父さんが残した 熱い想い
母さんがくれた あのまなざし

地球はまわる 君をかくして
輝く瞳 きらめく灯
地球はまわる 君をのせて
いつかきっと出会う ぼくらをのせて


比べてみると違いがよく分かります。第1稿で基本となる部分はほぼ出来上がっていたようですが、完成形は、第1稿の“君をかくしているので 地球はとても広い”のあたりから、大きくアレンジがされており、加えて第1稿にはない歌詞があります。

この完成形に至るまでの経緯は、ラピュタではプロデューサーを務めていた、高畑勲氏のインタビューに書かれていました。


(インタビュアー)「エンディングの主題歌は、高畑さんの提案とお聞きしましたが?」

高畑「ええ、まあ、今回は入れるのは悪くないと思ったんですね。」

(中略)

高畑「エンディング用に、売れそうな曲をその筋専門の作詞作曲家に頼んだりするのじゃなくて、映画全体と有機的に結びついたものでなければならない。イメージ・アルバムの「パズーとシータ」という曲はまさにそれにぴったりでした。このメロディーを映画のなかでふたりのテーマとして一貫して使い、最後に歌にして聞かせたい。
 それで久石さんに提案して、あのメロディーに「サビ」を書き加えてもらったんです。中間部の盛り上がるところですね。そしてその一方で宮さんに、主題歌を入れるならどういう内容にしたいか、どういうことを云いたいか、それをメモでもなんでもいいから書いてくれ、といったんです。
 その両方ができて、メロディを口ずさみながら宮さんの走り書きをつらつら見ていたら、おどろいたことに、これがうまくあいそうなんです。それで言葉をちょっと変えたり削ったり伸ばしたりして譜につけてみたんです。
 そのいい加減なものを出発点の叩き台にして、あとぼくと久石さんで補作というか、整理したのがいまの歌詞なんです。


おそらく「宮さんの走り書き」というのが第1稿を指しているのだと思われます。これを基に、高畑、久石の両氏で完成形に仕上げたというわけですね。

完成形の歌詞と、第1稿を比べてみると、以前の投稿で引用した発言「高畑さんが筆を加えて。(サビの)『地球はまわる 君をのせて』も高畑勲です」という発言とも一致しています。ただ、「あれ作詞・宮崎駿って書いてあるんですけど、本当は高畑勲なんですよ」は誇張でしたね。やはりあくまで基となっている大部分は宮崎駿監督の書いたものでした。

高畑氏は、主題歌『君をのせて』の提案、「パズーとシータ」を元にサビの追加作曲の提案、宮崎氏に歌詞作成の提案、それを久石譲氏と共同で補作、と、『君をのせて』の完成に大きく貢献していました。

そして結論。高畑氏(と久石譲氏)が手を加えた部分は、第1稿、完成形、インタビュー、と照らしあわせた結果、

▼メロディーに合うよう全体的に多少の調整
▼“君をかくしているので 地球はとても広い” 以降をアレンジ
▼“地球はまわる 君をのせて いつかきっと出会う ぼくらをのせて” の加筆

でした。

天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎
天空の城ラピュタ サウンドトラック 飛行石の謎サントラ,久石譲,杉並児童合唱団,井上杏美

Amazonで詳しく見る

※『パズーとシータ』が収録されているのはサントラではなくこちらです。
天空の城ラピュタ イメージアルバム 空から降ってきた少女
天空の城ラピュタ イメージアルバム 空から降ってきた少女サントラ

Amazonで詳しく見る


【こちらも併せてどうぞ】
『天空の城ラピュタ』 シータがパズーを好きになった瞬間が早過ぎる!

ムスカはなぜ3分間待ったのか? ~ジブリの絵コンテから分かること~

「天空の城ラピュタの原作はガリバー旅行記」なのか?



0 件のコメント:

コメントを投稿